一人でもできる!英語スピーキング練習法とポイント

一人でもスピーキングの練習はできる?

英語を話す練習をしたい!

 

と思っても

 

練習相手を見つけられない

英会話教室などに通う時間がない

 

そして結局あきらめてしまう・・・

 

そんな方もおられると思います。

 

練習の相手をしてくれる方が

いればベストですが

 

実は、相手がいなくても大丈夫。

 

スピーキング練習は

一人でもできます。

 

では一体

どんな練習方法があるのか?

 

初心者の方専門の英会話コーチが

 

一人でできるスピーキング練習法

 

をご紹介します。

 

なぜ練習が必要なのか?

スピーキングの練習をしたい!

 

と思っている方なら

 

☑️英語の表現が思い浮かばない

☑️英単語がわからない

☑️自分の英語が伝わるのか自信がない

☑️そして結局、何も言えない

 

そんな経験をされたことが

少なからずあると思います。

 

語彙力や表現力をもっと上げれば・・・

もっと英語力が上がれば・・・

 

きっといつか

スラスラ話せる日が来る!

 

と思いますよね。

 

ですが、残念ながら

 

そのいつか

なかなかやって来ません。

 

ですから

 

いつかを待つのはもうやめて

今日から、今すぐ

スピーキングの練習を始めましょう!

 

「人はやったことしかできるようにならない」

と言います。

 

話せるようになりたいのであれば

話す練習が必要なのです。

 

ただし、必ずしも相手がいなくても

大丈夫。

 

そのほうが

いつでも、どこでも、気楽に始められて

練習量を確保することができます。

 

どんな練習方法?

目に見える風景を英語にしてみる

英語を話す練習、とは

自分で英文を作る練習をすることだと

少し視点を変えて

 

1つでも多くの英文を作る練習を

してみてください。

 

例えば

頭に思い浮かんだこと

目に見える風景

目にしている日本語

英語にしてみてください。

 

または

一人二役で

自分自身に英語で質問をしてみてください。

 

今日は何を食べたい?

今日は誰に会う予定?

好きな本について教えて!

 

などなど。

 

 

これなら単純でいつでもどこでもできて

とても簡単です。

 

歩きながら

掃除をしながら

車の運転をしながら

歯磨きをしながら。

 

電車の中など

頭の中で考えるだけでも

十分です。

 

その時

単語が思い浮かばなかったり

文の組み立て方がわからなかったり

するかもしれません。

 

それでもいいんです。

 

練習のポイント①

ポイントは

言いたいことを

簡単な表現で言えないかを考える

ことです。

 

日本語で作った文章を

そのまま英語にするのは

かなりの上級者の方でも難しいです。

 

なぜなら

 

日本語の語彙力と英語の語彙力は

イコールではないからです。

 

日本語でならば、私たちは

ありとあらゆる状況や感情などを

言葉にできますよね。

 

でも外国語の場合は当然

自分が知っている語彙には

限りがある。

 

いつか来るかもしれない

あなたの語彙力が完璧になる日を

待つのか?

 

いえいえ

それよりも

 

完璧でなくても

つたない表現であっても

多少間違った表現であっても

 

何か言葉を発して

半分でも伝わった方がずっと良い

ですよね。

 

そのためには少し

発想転換をして

 

英語で言いたいことを、なるべく

簡単な英語で言い換える

ことを心がけてください。

 

中1レベルの英語で十分。

洗練された表現でなくても良いのです。

 

言いたいことが半分伝わる方を優先して

どんどん英文を作ってみてください。

 

①辞書で調べない(調べるなら後で)

②知っている簡単な単語で良い

③1文ではなく複数の文で伝えれば良い

④半分伝われば良い

 

と、気軽な気持ちで英語にしてみてください。

 

知らない単語や表現は

辞書や翻訳アプリで調べれば出てきますが

ここはあえて調べずに。

 

英語を話したり書いたりする時

その都度調べるわけには行かないですよね。

 

ですから

もっと簡単に言えないかな?

 

と常に考える習慣をつけることは

 

語彙力を増やすことと

同じくらい重要です。

 

調べるのなら

いったん自分で考えて

その後にしましょう。

 

練習のポイント②

 

一人で気軽にできるのは

とても良いことなのですが

やはり、

これを続けられるかどうか?

が上達の分かれ道。

 

続けるにはどうすれば良いか

人それぞれにポイントがあると思いますので

こちらも工夫してみてください。

 

例えば

朝5分、夜5分練習する

1日に10個英文を作る

紙に書くなどして他人に見てもらう

など。

 

ダイエットやランニング、筋トレなど

続けることが一番の課題ですよね。

英語も同じ。

 

いつの間にかやめていた・・・

ではやはり上達しません。

 

最初はハードルを低くして

1日3分でも良いんです。

 

何もしなければゼロですが

1日3分でも続ければゼロではありません。

 

練習のポイント③

また、自分の作った英文が

伝わるのかどうか?

 

心配になることもあると思います。

 

英語のわかる方が

身近におられるのならば

聞いてもらったり

 

または翻訳アプリなど

英語から日本語への翻訳設定にして

自分で考えた英文を入力してみるのも

良いと思います。

 

うまく日本語に変換されていれば

それでOK!ということです。

 

一人でもすぐにできるこの方法

さっそく、工夫しながら続けてみて下さいね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

英語発音指導士®️(40代女性)が主催する

英会話初心者の方専門の教室のご紹介です。

 

「はじめて英語が楽しいと思えた!」

初心者の方に好評でです。

➡️[教室のご紹介]

 

随時、体験レッスンを行っています。

どうぞお気軽にお申し込みください。

 

体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中
現在受講して下さっている方は皆さん、
体験レッスンを経て入会してくださっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

[体験レッスンの内容]

①困っておられることや目標などについてのヒアリング

②これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

③レッスン内容のご提案

④ミニレッスン

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。