[bigとlarge]違いをわかりやすく!

bigとlargeの違いとは?

「大きい」ことを表す形容詞といえば

bigとlargeが思い浮かびますが

この2つの形容詞は

全く同じように使うのでしょうか。

それとも何か違いがあるのでしょうか。

辞書で確認

こんな時、辞書で調べてみると

簡単に解決することがあります。

 

手元の辞書には

large →(形・広さ・規模などが○○的に)大きい

 big  → (形・広さ・規模などが△△的に)大きい

とあります。

 

○○、△△に入る言葉は

何でしょうか。

・・・

・・・

・・・

 

正解は

〇〇は「客観

△△は「主観

です。

 

large →一般的な基準と比べて誰が判断しても「大きい」

big →その人の個人的な判断で「大きい」

 

ということになりますね。

 

また、bigの方が口語的である

ということも言えるようです。

 

bigとlargeの例

bigとlargeのニュアンスの違いがわかったところで

例文で確認してみましょう。

bigの例文

①Make your dream big.

夢は大きく。

②There is a big difference between the two.

2つの間には大きな違いがある。

③What a big temple!

何て大きなお寺なんだ!

④She has a big heart.

彼女はおおらかだ。

largeの例文

①He lives in a large house.

彼は大きな家に住んでいる。

②I have a large dog.

私は大型犬を飼っている。

③It’s a large river.

大きな川です。

④What a large town!

大きな町だね!

 

上の例文では

largeをbigに置き換えることも

できるように思えますが

 

largeを使っている場合は

誰が見ても、客観的に

というニュアンスが含まれている

と理解しておくと良いと思います。

 

bigの場合は

自分の感覚で

というニュアンスです。

 

bigやlargeという語を使う時の

参考になさってください。

 

今回のお話はここまでです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

英語発音指導士®️が主催する

初心者専門の英会話教室のご紹介です。

教室のHPはこちら

 

はじめて英語が楽しいと思えた!

と初心者の方に好評です。

 

無料体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中

現在受講して下さっている方は皆さん

体験レッスンを経て

入会してくださっています。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

 

[体験レッスンの内容]

困っておられることや目標などについてのヒアリング

これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

レッスン内容のご提案

ミニレッスン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です