TOEICで900点を超えるには?

私のTOEICの受験体験記です。

 

20代から40代にかけて

7、8回受験しました。

 

最高が965点

その時はリスニングは満点でした。

 

20代で最初に受験した時は700点台。

 

30代から公式問題集などを

覚えるまで繰り返した結果

900点を超えられるように。

 

結局何をすれば900点を超えられるか?

それは

途中でやめずに続けること

それだけのように思います。

 

最初の頃からのことを振り返って

書いてみたいと思います。

 

800点台の時は

900点を超える人は一部の優れた人で

私にはとても無理

だと思っていました。

 

しかし結果的には

特別なことではなく

コツコツ続ければできる

ということがよくわかり

自信もつきました。

 

他のことにも同じことが言えるのだと思います。

 

色々な面でとても良い経験になりました。

20代⇒700点台

リスニングの時間があまりに長く

途中で集中力が何度も切れて

全く英語が頭に入ってこなくなりました。

 

中学、高校と英語の勉強はとても好きで

一人でコツコツ続けていましたので

受験英語は得意でした。

 

大学受験レベルの英語力があれば

700点台は取れると思います。

30代⇒800点台

公式問題集を買って少しずつ解いていました。

800点台は取れるようになりましたが

それ以上は無理なのではないか?

という気がしていました。

 

自分には800点台が限界。

900点台は無理だろうと思っていました。

 

まだ英文を読むスピードが遅く

リーディングは毎回時間が足りず

最後の20問くらいは

適当に塗りつぶして終わっていたものです。

40代⇒900点台

それでもやるしかない

という切迫感があり

公式問題集のリーデイング、リスニング両方の英文を

覚えるまで繰り返しました。

 

そうこうしているうちに

無理だと思っていた900点台が

取れるように。

 

この頃にはリスニングも楽に聞き取れるようになり

リーディングも時間が余るようになりました。

続けていれば到達できるのですね。

 

今、英語が苦手な方も

TOEICや英検など

何かターゲットを決めて

 

継続して取り組めば

ゴールに近づいていけます。

 

途中でやめなければ

目標に到達することは可能です。

 

とにかく途中でやめないこと

それだけがポイントだったと

実感しています。

 

ちなみに

900点を超えたからといって

英語に関しては万事OK!

ということでは全くありません。

 

まだまだ知らないことが多く

勉強不足だと感じる日々。

 

良い意味でゴールがないこと

成長し続けられることが

外国語を学ぶ一番の楽しいポイント

だと思います。

 

TOEICについては

継続して取り組んだことで

大きな自信がつきました。

 

大人になってから

何か目標を達成できたら

本当に嬉しいものですね。

 

また何か目標を作って

チャレンジしてみたいと思います。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

英語発音指導士®️が主催する

初心者専門の英会話教室のご紹介です。

教室のHPはこちら

 

はじめて英語が楽しいと思えた!

と初心者の方に好評です。

 

無料体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中

現在受講して下さっている方は皆さん

体験レッスンを経て

入会してくださっています。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

 

[体験レッスンの内容]

困っておられることや目標などについてのヒアリング

これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

レッスン内容のご提案

ミニレッスン

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です