英語の発音が必ず良くなる方法

英語の発音が良くなる方法は?

☑英語の発音に自信がない

☑︎人前で英語を話すことが恥ずかしい

☑練習してもうまく発音できない

 

とお悩みの方に

 

英語の発音が必ず良くなる方法

 

英語発音指導士®️が解説します。

 

発音が良くなる方法はこの3つ。

 

①日本語の音との違いを知ろう

②お手本を真似て練習しよう

③形から入ろう

ひとつずつ見て行きましょう。

 

①日本語の音との違いを知ろう

英語の音が身についていない間は

母語である日本語のフィルターを通して

英語の音を聞き、発音しています。

 

英語の音を日本語の音のいずれかに

当てはめてしまうのです。

 

たとえば[V]の発音を

日本語の「ばびぶべぼ」の音と

同じように発音してしまうのです。

 

【 value 】は「バリュー」

【 view 】は「ビュー」

【 very 】は「ベリー」

【 vegetable 】は「ベジタブル」

【 vocabulary 】は「ボキャブラリー」

 

というふうに。

 

ですが英語の[v]と

日本語の「ば行」の音は

全く異なる音。

 

違う音なので当然

音の出し方も異なります。

 

【 value 】は「バリュー」ではありません。

 

まずは「日本語とは音が違う

と知るところからスタート。

 

これでひとつ階段を上がりました。

 

②お手本を真似て練習しよう

英語の発音に限らず

何かを身につけたいのならたいてい

お手本を真似て練習していくと思います。

 

英語の発音教材で

気に入ったものを見つけたら

とことん聞いて

真似て練習していきましょう。

 

発音の基礎ができたら

英語の曲や映画、スピーチなど

楽しめる題材で同じように

真似していくと良いですね。

 

聞き取れないところがなくなるまで

徹底的に聞くこと。

それを真似て練習。

とにかく全てを真似る。

 

これで発音が良くなります。

 

③形から入ろう

練習する時に大切なことは

形から入ることです。

 

形とは

・下顎をどのくらい下げるのか?

・舌の位置はどうするのか?

・息はどこから出すのか?

といったことです。

 

少し大袈裟に練習しておいた方が

後々、安定した音が出るようになります。

 

まとめ

 

発音の習得にかかる時間は個人差があり

1回でできる人と

そうでない人とありますが

 

いずれにしても

形ができればその音は出ます。

 

ということは

発音の習得に英語のレベルは関係ない

ということです。

 

ですから英語初心者の方もぜひ!

発音を練習してみてください。

 

発音できる音が増えれば

聞き取る音が増えます。

 

英語の音のコツを知り

形から入り

少し大げさに練習していけば

必ず発音できるようになります。

 

是非、チャレンジしてみてください。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

英語発音指導士®️が主催する

初心者専門の英会話教室のご紹介です。

教室のHPはこちら

 

はじめて英語が楽しいと思えた!

と初心者の方に好評です。

 

無料体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中

現在受講して下さっている方は皆さん

体験レッスンを経て

入会してくださっています。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

 

[体験レッスンの内容]

困っておられることや目標などについてのヒアリング

これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

レッスン内容のご提案

ミニレッスン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です