大人の英語初心者|まずこの3つから始めよう!

 

英語初心者の方は

何から始めると良いのか?

というお話です。

 

 

初心者の方が最初に

身につけると良いのは

 

①中学英文法 

②発音の基礎 

③続ける仕組み

 

この3つ。

 

語学習得に

魔法のような特効薬はありません

中学レベルの基礎を固めることが近道です!

 

初歩から積み上げていきましょう。

 

①大人も中学英文法!

日常英会話レベルを目指すなら

中学レベルの英文法と語彙で十分です。

 

ただし、学生の時のように

英文法の問題を解くだけではなく

 

言いたいことを言えるようになるために

インプットアウトプットを繰り返して

自分の力で英文が作れるように

練習していきましょう。

 

英文法とは

英語の文を組み立てるためのルール

 

日本語(SOV型)と英語(SVO型)では

言葉の並べ方が違います。

その違い十分理解しましょう。

 

また

学生の頃は英語が苦手だったとしても

大人になってやり直すと

楽しく新鮮に感じる方は多いです。

 

ひとりでも取り組みやすよう

工夫された書籍が

多数出版されています。

 

大人向けまたは中高生向け

いずれでも良いので

気に入ったものを1冊見つけてください。

 

②発音の基礎

完璧な発音を目指す必要は全くなく

ある程度日本語訛りの英語で

問題ないのですが

 

相手に通じる範囲の発音は

しっかり練習して

身につけなければ

 

せっかく英語を学んでも

残念ながら相手に通じません。

 

一つ一つの音の特徴や

強弱などのルールなど

 

色々とありますが

数は限られていますので

 

ひとつずつ

身につけていきましょう。

 

私も自分の発音が通じなくて

何度も練習した経験があります。

 

その時は音のルールについて

全く無知だったため

自己流で練習していましたが

 

ルールを知っていれば即解決できることは

たくさんあります。

 

発音が良くなると良いことが色々あります。

自分が発音できる音は聞き取れるようになる。

自分の英語に自信がつく。

英語を話すことが楽しくなる。

など。

 

フォニックスや発音記号

また英語独特のリズムや強弱など

色々とポイントがあります。

 

少しずつ練習していきましょう。

③続ける仕組み

語学の取得は

スポーツや楽器の習得と

とてもよく似ています。

 

理屈がわかれば

あとは練習、トレーニングです。

 

例えば

ピアノを弾けるようになりたいのなら

教則本を読んで音楽の基礎を理解したり

先生やプロのお手本を聞くだけでは

決して自分で弾けるようになりませんよね。

語学も同じです。

 

ピアノやスポーツの練習と同じで

プロの先生に見てもらう以前に

自分で練習、トレーニングすることが必須です。

 

音読やリスニングなどの

トレーニング方法は実に様々。

 

まずはひとつ

お手本通りに試してみましょう。

これなら続けられる!

という方法を身につけてください。

 

一番大切なのは続けることであって

方法ではありません。

 

優れた方法であっても

続かなければ意味がない。

 

方法を見つけたら

それをそうすれば継続できるか

工夫してみてください。

 

1日のうちどの時間を使って

どんなふうに練習しますか?

 

もうひとつおすすめなのが

自分が英語を頑張っていること

また目標としていることを

身近な人にどんどん話すこと。

 

言ったからにはやらざるを得ない。

という状況を自分で作るのです。

 

どうすれば続けられるか?

これこそ全てといっても

良いくらいです。

 

具体的なゴール設定を!

「いつかは英語が話せるようになりたい!」

と漠然と思っておられる方は多いかと思います。

でも「いつか」はなかなかやって来ない。

 

そこで

「〇〇までに□□ができるようになる」

と具体的なゴールを決めてみましょう。

 

「こんなことを話せるようになりたい」

「こんなことを聞き取れるようになりたい」

などでも良いですね。

 

そして目標が叶った自分の姿を想像しながら

英語学習に取り組んでみてください。

 

目標が決めることが難しい方は

英検やTOEICなどに申し込んだり

ネイティブの先生とのレッスンに申し込むなど

具体的な予定を入れてみてください。

 

英検などでは

不合格を心配される方も多いですが

たとえ不合格となっても

勉強したことで必ず力がつきますので

決して無駄にはなりません。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

本日のお話はここまでです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

無料体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中

現在受講して下さっている方は皆さん、
体験レッスンを経て入会してくださっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

 

[体験レッスンの内容]

①困っておられることや目標などについてのヒアリング

②これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

③レッスン内容のご提案

④ミニレッスン

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です