comeとgoの使い分けをわかりやすく解説!

comeとgoの使い分け

/

comeとgo

どちらも基本の動詞ですが

意外と使い分けが

難しい動詞でもあります。

 

come=来る

go=行く

 

と、日本語と

一対一対応で覚えていると

 

どちらを使えば良いのか

迷うことがあります。

 

何時に行けばいい?

例えば

 

友人とパーティーの予定について

あなたがお友達と話していて

 

「私はパーティーに何時に行けばいい?」

 

と聞くとします。

 

こんな時は

comeとgoの

どちらを使いますか?

行くのだから

goでしょうか。

 

comeとgoのイメージ

comeとgoについて

つかんで欲しいのは

こんなイメージです。

 

come:視点が置かれたところ(話題の中心)に移動する

 go     : 視点が置かれているところから離れていく

 

このイメージをつかんだところで

もう一度。

 

私はパーティーに何時に行けばいい?

 

この場合は

話題の中心(パーティー)に向かって移動する

のですから

 

動詞はcomeがふさわしいですね。

 

What time shall I come?

 

と言うことができます。

 

このように

comeやgoのような

基本的な語ほど

 

イメージをつかんで

使いこなせるようになりたいですね。

 

本日のお話はここまでです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

英語発音指導士®️(40代女性)が主催する

英会話初心者の方専門・女性限定の教室のご紹介です。

 

「はじめて英語が楽しいと思えた!」

初心者の方に好評です。

 

➡️[教室のご紹介]

随時、体験レッスンを行っています。

どうぞお気軽にお申し込みください。

 

無料体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中

現在受講して下さっている方は皆さん、
体験レッスンを経て入会してくださっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

 

[体験レッスンの内容]

①困っておられることや目標などについてのヒアリング

②これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

③レッスン内容のご提案

④ミニレッスン

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。