busyは形容詞?動詞?

英語の小さな疑問に

初心者の方専門の英会話講師が

わかりやすく解説します。

 

      

 

今日は

busyは形容詞?動詞?

というお話です。

 

1. 形容詞のbusy「忙しい」

He is busy.彼は忙しい。

このbusyは

「忙しい」という様子を表しているので

形容詞です。

 

このbusyを動詞だと思っておられる

初心者の方は多いです。

 

忙しい→忙しく動いている→動いているから動詞

という発想です。

動詞だと思っている方は

彼は忙しいですか→Does he busy?

私の姉は忙しくない→My sister doesn’t busy.

という英文を作ってしまいます。

 

正しくは

彼は忙しいですか→Is he busy?

私の姉は忙しくない→My sister isn’t busy.

と、be動詞とセットです。

 

busyは「忙しい」という様子を表し

 

「走る」「食べる」などの動詞のように

特定の動きを表すわけではありません。

 

様子を表しているので形容詞

 

形容詞とは

ものや人の様子や性質を表す語

 

beautiful, shy, new,old,red,interesting

など、たくさんあります。

 

busyもこれらの語と同じ使い方をします。

 

彼は恥ずかしがり屋ですか→Does he shy?

ではなく

 

Is he shy?

となります。

be動詞とセットです。

 

「忙しく何かをしている」という動作ではなく

「忙しい」という様子を表しているので形容詞。

 

どうかお間違えのないように。

 

2.動詞のbusy「忙しくさせる」

busyは動詞としても使います。

意味:(人)を忙しくする

過去形:yをiに変えてedをつけてbusied

 

主語+busy +oneself

という形で使われることが多いです。

 

 I busy myself.

 

私は私を忙しくさせる=私は忙しい

ということですね。

 

例文1

She busied herself.

彼女は忙しかった。

His mother busied herself.

彼のお母さんは忙しかった。

何で忙しかったのかを述べる時は

withなどでつなげます。

 

例文2

 She busied herself with her homework.

  彼女は宿題をするのに忙しかった。

 HIs mother busied herself with cooking.

    彼のお母さんは料理をするのに忙しかった。

 
と、このような使い方をします。
 
最近忙しかったことについて
英文を作ってみるのも良いですね。
 
以上、
busyの形容詞と動詞の使い方についての
お話でした。
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 

初心者の方専門の当教室では

随時、体験レッスンを行っています。

どうぞお気軽にお申し込みください。⬇️

体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中

現在受講して下さっている方は皆さん、

体験レッスンを経て入会してくださっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

 

[体験レッスンの内容]

①困っておられることや目標などについてのヒアリング

②これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

③レッスン内容のご提案

④ミニレッスン

pastedGraphic_1.png

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。