[英会話 全くの初心者でも大丈夫]まずはこれから始めよう!初心者専門コーチが解説

「英語が全くわからない」

「学生時代からずっと英語は苦手」

「何から始めれば良いのかわからない」

そんな英語初心の方が

英語を使えるようになるには

何から始めれば良いのでしょうか?

 

初心者専門の英語コーチが解説します!

1.まずはこれだけ!

全くの英語初心者の方が

必ずマスターするべきこと。

 

それは

中学1年生の英文法

です。

 

中1?・・・

 

と思われたかもしれませんが

 

中学1年生の英文法は

英語を使えるようになるための

とても大切なルールです。

 

最初はあれこれ手を出さずに

まずはここだけ!

しっかり固めてください。

 

中学1年生の内容をマスターできれば

簡単なコミュニケーションが可能になりますよ。

 

一人で海外旅行に行った際の

ホテルやお店、交通機関などでの

英語での簡単な意思疎通は

実は中1英語で十分可能なのです。

 

 

2.どんなふうに進めるか?

中学生用の問題集を手に入れる

「英語をマスターするためのスタートだ!」

と、明るく前向きな気持ちで

始めてみてくださいね。

 

「中学1年生の内容にほとんど自信がない」

そんな方は中学1年生向けの教材を1冊、

手に入れてください。

 

本屋さんなどで中身を確かめてみて

 

「なるほど!」と

新しい発見のあるもの

 

「これならできそう!」と

前向きな気持ちになるものを

 

選んでください。

 

音声付きが良い

音声付きの教材をおすすめします。

CDやアプリをダウンロードできる教材が

数多くあります。

これらを活用して音声ごと

自分の中に取り込んでください。

 

 

テキストを見ながら

音声と一緒に読んだり

聞き取った英文をノートに書いたり。

 

英語のリズムや強弱などが

身につきます。

 

おすすめテキスト①

学研の「中1英語をひとつひとつわかりやすく。」です。

 

be動詞の使い分けや

3単元のsの使い分けなどに自信のない方には

こちらがおすすめ。

 

左ページの解説が大変わかりやすく

右ページの練習問題は音声つき。

 

リズムや強弱など

そっくりものまねするつもりで

何度も練習してみてください。

 

問題数が少ないので

あまり負担に感じることもなく

進められると思います。

 

まずは1冊仕上げることだけを

目標に、取り組んで見てください。

 

1冊終われば

「英語の骨格」がつかめてくるはず。

 

そして「よし、次は〇〇に挑戦してみよう!」

と前向きな気持ちになると思います。

 

おすすめテキスト②

Jリサーチ出版の「中学英語スーパードリル」です。

 

こちらはドリル形式で

解説1ページに対して

問題が3ページの配分になっています。

ある程度中1の内容はわかっている方には

こういったものがおすすめ。

 

問題量が多いのでそれだけ

英文のパターン、語彙力ともに

定着が期待できます。

 

話す練習の土台づくりだと思って

どんどん英文を読んだり

書いたりしてみてください。

 

また、問題で扱っている単語について

発音記号と意味が掲載されています。

 

発音記号は

発音を記号て理解できるので

大変役に立ちます。

 

是非、このテキストで発音記号も

覚えてみてください。

 

音声もCDまたはアプリで利用でき

とても便利です。

 

中学生向け教材のデメリット

中学生用に書かれた教材は

解説が大変わかりやすく

大人の方の学び直しにも

メリットがたくさんあります。

 

あえてデメリットを挙げるとすると

中学生向けなので当然ですが

 

中学生世代を対象にした英文になっているため

大人の方にとってはあまり使う場面がないものも。

 

例えば

彼は毎週水曜日は放課後、友達とグランドでサッカーをする。

彼の好きな教科は体育だ。

といった類のものが多くなります。

 

こういった例文をもとに

語句を入れ替えて

オリジナル英文をたくさん作るなど

色々と工夫してみてください。

 

ちなみに、先にご紹介した

こちらのテキストですが

高校生や大人の方向けに

中学英語の内容を1冊にまとめたものが

2022年3月に発売されたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、例文が大人の方向けになっており

大変おすすめします。

 

大人向けの教材

中学生向けのものを一通り消化した後は

大人向けの英文法の教材に挑戦してみるても

良いと思います。

 

レベルも色々なものがあります。

例えばアルクの「Mr.Evine」のシリーズ。

(Evine先生は日本人の方です。)

Mr.Evineの 中学英文法を修了する/中学英文法+αで話せる/アルファベットから英語の基礎をなんとかするドリル 合本版

たくさん種類がありますので

ご自分に合ったものを

1冊選んでみてください。

 

中学生用のものに比べると

急に語彙など難しく感じるかもしれませんが

とてもやり甲斐のある教材です。

 

中学生向け教材とは異なり

例文がリアリティのあるものになっていますので

楽しめますよ。

3.その先はあなた次第

全くの初心者の方は

「何もわからない」

「英語は難しいもの」

という気持ちを離れることがスタート。

 

そして、年齢は関係ありません。

 

20代の方も60代の方も

続けることさえできれば

英語が使えるようになります。

 

中1の内容はその第一歩。

ここをクリアすれば

その先、挑戦したいことが

見えてくると思います。

 

いつまでも苦手意識を引きずっていては

もったいない。

 

できることがひとつ増えることは

大きな喜びですよね。

あなたも是非、チャレンジしてみてください。

 

お話は以上です。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

初心者の方専門の当教室では

随時、体験レッスンを行っています。

どうぞお気軽にお申し込みください。⬇️

 

体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中

現在受講して下さっている方は皆さん

体験レッスンを経て入会してくださっています。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

[体験レッスンの内容]

①困っておられることや目標などについてのヒアリング

②これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

③レッスン内容のご提案

④ミニレッスン

pastedGraphic_1.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。