本当は簡単な「f」の発音②

初心者の方専門の英会話講師で

英語発音指導士®森川です。

 

オンライン・対面(広島市)

個人レッスンを行っています。

➡️[教室のご紹介]

 

英語を使えるようになりたい、

でも何から始めれば良いのかわからない!

とお困りのあなた、

どうぞお気軽にお問い合わせください。

pastedGraphic.png

pastedGraphic_1.png

 

今日は「f」で始まる語の発音について。

 

その前に・・・

「f」の発音のポイントのおさらいを。

日本語の「ふ」の唇の形にしないことがポイント、
でしたよね!
そう!日本語の「ふ」のように唇をすぼめず、楽にしてくださいね。

 

それでは英語の「f」の音は?

 

前歯を軽く下唇に当て、
隙間から「フッ」と息だけをもらすのでしたね。
「ふ」という「音」ではなく
「息」の音だけが聞こえればOKです!

 

さて、上手く「息の音」が出せたでしょうか?

 

では早速

「f」から始まる単語の発音を

練習してみましょう!

1.friendの発音

カタカナの「フレンド」は

fu-re-n-do

と、音が4つありますよね。

でも、英語の「friend」には音は4つもありません。

一体いくつ?

・・・

・・・

・・・

friendは

eという母音を中心にした

たった1つの音のかたまり

です。

英語の音のかたまりは「音節」と言います。

 

たった1つなので

カタカナの「フレンド」と比べると

音の長さもとても短い。

4分の1だと思って

ちょうどよいくらいなんですね。

さて、1つの音のかたまりだとわかったところで

練習してみましょう。

 

friendの発音記号は

[frénd]

母音のe(エ)の前後に子音がくっついています。

母音のeが一番重要なので長めに。

その他はおまけの音。

 

fで始まるので息の音でスタートです。

繰り返しますが・・・

前歯を軽く下唇に当て、
隙間から「フッ」と息だけをもらすのでしたね。
「ふ」という「音」ではなく
「息」の音だけが聞こえればOKです!

 

では練習してみましょう!

[f]が[fu]に、[d]が[do]にならないように

気をつけてくださいね。

 

⬇️f(息の音)-f(息の音)-friend[frénd]

 

2.fewの発音

fewの発音記号は

[fjúː]

です。ひとつずつ見てみましょう。

 

1.f

息だけの音(無声音)で

声は出しません。

前歯をそっと下唇に当て

隙間から「フッ」と息だけをもらします。

 

2. j

「イ」に似た音。

一瞬この音を出した後、すぐ隣の母音に移ります。

 

3.u:

唇を丸めて「ウー」と音を伸ばします。

「:」は音を伸ばす記号です。

 

とういうことは、これをカタカナ表記にすると
「フィウー」ですか?
そうですね、
あえてカタカナ表記すると「フィウー」ですね。ただし、「フ」は息だけ、ということに気をつけてください!

 

では早速練習してみましょう!

 

[f]+[ju:]=[fju:]
と2つに分解して練習します!

 

fは息だけの音、前歯を下唇に当ててスタートですね
そうです、そして前歯を下唇に当てるのは「一瞬」だけ。
すぐに離してくださいね!

 

⬇️[f]+[ju:]=[fju:]

 

息の音で始まる語は難しいですが

ぜひ、練習してみてください!

 

今日のお話はここまでです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中

現在受講して下さっている方は皆さん、

体験レッスンを経て入会してくださっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

[体験レッスンの内容]

①困っておられることや目標などについてのヒアリング

②これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

③レッスン内容のご提案

③ミニレッスン

pastedGraphic_1.png

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。