MENU

「買い物に行く」はgo to shopping?

英語発音指導士®の森川です。

オンラインまたは対面(広島市)で

(超)初心者の女性の方を対象に

中学1年生レベルの基礎的な内容から発音矯正、英会話まで

お一人お一人に合わせたペースで個人レッスンを行っています。

 

体験レッスンは1時間3,000円ですが

現在は無料で行っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

教室のご紹介       自己紹介

先日、受講者の方に頂いた

ピーナッツかぼちゃでスープを作ってみました。

バターナッツ(ひょうたん)かぼちゃで作る!なめらかプリンのレシピ | 三越伊勢丹の食メディア | FOODIE(フーディー)

種が少なく切るのが簡単、

とても美味しかったです!

ちなみにこのかぼちゃ、英語では

butternut squashまたは

butternut pumpkin

と言うのだそうです。

squashという単語を使うんですね。

 

さて今日は、

買い物に行くは英語で何と言うのでしょうか?

というお話です。

 

go to shoppingだと思っておられる方が多いのですが

1語、不要です。

さて、不要な語はどれでしょうか?

 

正しくは

toが不要⇩

go shopping

となります。

 

なぜ多くの方が’

go to shopping

と言ってしまうのでしょうか?

 

それは「買い物行く」の

「に」に引っ張られるから。

 

スーパー行く

公園行く

松江行く

 

これらは

ある場所行く

ということで

go to+場所

の形で表しますよね。

 

toは行き先を表す矢印

だと思っていただくとわかりやすいです。

 

英語にしてみると

go to the supermarket

go to the park

go to Matsue

となります。

 

それでは、

買い物行く

を英語にすると?

 

そうです!

「買い物」はスーパーや公園、松江などの「場所、行き先」ではなく

「買い物」という行動ですよね。

 

買い物に行く、というのは

買い物という場所に行く

のではなく

買い物という行動をするために行く

あるいは

どこかに行って、そして買い物という行動をする

いうこと。

 

このパターンは

go~ing

( go+行動)

の形で表します。

 

例えば

go fishing 釣り行く

go skiing スキー行く

go swimming 泳ぎ行く

など。

 

これらも、「に」に引っ張られて

go to fishing

go to skiing

go to swimming

と言ってしまいそうですが

釣り、スキー、水泳は「場所」ではないので

toは不要です。

というわけで

「買い物に行く」はtoは不要、

go shopping

というお話でした。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中

現在受講して下さっている方は皆さん、
体験レッスンを経て入会してくださっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

[体験レッスンの内容]

困っておられることや目標などについてのヒアリング

これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

レッスン内容のご提案

ミニレッスン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です