初心者の方|英作文を添削しています

英語発音指導士®の森川です。

オンラインまたは対面(広島市)で(超)初心者の女性の方を対象に

 

中学1年生レベルの基礎的な内容から発音矯正、英会話まで

お一人お一人に合わせたペースで個人レッスンを行っています。

 

体験レッスンは1時間5,000円ですが

現在は無料で行っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

教室のご紹介       森川の自己紹介

 

今日は、英作文についてのお話です。

 

皆さんは普段、英語を話す機会がたくさんありますか?

英語を話す機会は日本ではなかなかありませんよね。

話す機会はほとんどない方には

話す代わりに「書く」ことをおすすめします。

 

「英語を書く」ことは「英語を話す」良い練習になります。

 

自分で文を作る

という点では、話すことも書くことも同じだからです。

 

ということで、私の教室の受講者の方にもおすすめして

メールやLINEなどで気軽に送っていただいています。

 

英作文といってもあまり難しく考えず

まずは一言メッセージや3行日記など

できることからはじめてもらっています。

 

⬇️こちらの方は、ちょうどレッスンを受講してくださってちょうど1年の方。

中学英語のやり直しと音読を中心に進めています。

日常生活の中で、無理なく英語に触れる習慣がしっかりできておられるので

英語力も安定してきて、見ている方も安心できます。

テキストに出てくる色々な表現を定着させるために

出てきた表現を使って自ら英作文をされ、LINEで送って下さいました。

とても素晴らしい試み!

ということで許可を頂いて掲載させてもらいました。

 

⬇️送ってくださったものは添削をしてお返ししています。

 

 

色々調べながら添削するで、私も毎回とても勉強になっています。

 

ちなみに今日は、添削するにあたり

キャベツなどの葉もの野菜の数え方を調べました。

イギリスでは可算名詞。

アメリカでは不可算名詞。

アメリカではa head of cabbage, two head(s) of cabbageなどど数えます。

数の数え方一つとっても様々ですね。

 

英語学習をしてインプットしたことを

話したり、書いたりしてアウトプットして

誰かにフィードバックしてもらう。

その繰り返しの中で英語力は着実に育っていきます。

 

定期的に作文を書いて送ってくださる方は

やはり、伸び方が違います。

私のレッスンを受講されている方は

追加料金なしで英作文の添削をしています。

是非ご利用くださいね。

 

本日のお話はここまでです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中

現在受講して下さっている方は皆さん、
体験レッスンを経て入会してくださっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

[体験レッスンの内容]

困っておられることや目標などについてのヒアリング

これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

レッスン内容のご提案

ミニレッスン

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です