初心者の方におすすめのテキスト|BASIC GRAMMAR IN USE

英語発音指導士®の森川です。

オンライン・対面(広島市)で(超)初心者の女性の方を対象に

中学レベルの基礎的な内容から発音矯正、英会話まで

お一人お一人に合わせたペースで個人レッスンを行っています。

小さな疑問点を質問しやすい雰囲気を心がけています。

 

無料体験レッスンを随時行っておりますので

どうぞお気軽にお問い合わせください。

教室のご紹介 

 

 

 

今日は、初心者の方におすすめの英文法テキスト

⬇️「BASIC GRAMMAR IN USE」のご紹介です。

ケンブリッジ大学出版のこちらのテキスト。

1985年の初版発行以来

シリーズ累計3200万部(!)を超えるベストセラーです。

 

私のレッスンでは初心者の方が受講してくださっていますので

このオレンジ色の初級レベル、

アメリカ英語版のテキストを使用しています。

 

初級レベルなので中学1年生の内容を理解しておけば

半分近くのページは取り組める、といったところ。

 

私自身も、どのページにも新しい発見があるので

とても楽しく、教える側としても大変勉強になっています。

このテキストの優れている点はたくさんあるのですが

一言で言うなら

良質な英文に大量に触れることができる

こと。

 

地名や人名を含めて実際によく使われる表現を

多く吸収することができます。

これは、日本の問題集ではカバーできないところです。

 

具体的に良いと思う点をいくつか挙げてみますね。

①豊富な例文

unit1つ(見開き2ページ)につき1つの文法項目を扱っています。

 

各unitの左側のページでは扱う文法項目について

どのような状況で使うのか、簡潔に説明されています。

例えばunit1は ’ am / is / are ‘ be動詞がターゲット項目です。

説明は最低限にとどめ、例文が多いのが特徴です。

例えばこのページですと(↑)26の例文が挙げられています。

この例文を是非、声に出して読んでみて下さい。

声に出して読むだけでもとても良い練習になりますよ。

 

②音声付き

例文の音声を聞くこともできます。

表紙に

with answers and ebooks(解答とebook付き)

または(without answers 解答無しのものもあります。

Includes ebook with audio(音声付きebookを含む)

と表記されたもの(↑)を購入されると、

パソコンやスマホで音声を聞くことができます。

ebook、audio付きものを購入されることをお勧めします。

 

音声のスピードは、かなり速いと感じられるかもしれませんが

速度調整ができますのでご安心を。

 

大変小さくて見えにくいのですが

スマホで音声を聞く場合は、右下部分の

   -1.0+

と書かれた部分のマイナス(ー)を1回クリックするごとに

0.9→ 0.8と、スピードを遅くすることができます。

スピーとを早くしたい時はプラス(+)をクリックしてくださいね。

 

パソコンで音声速度を調整される場合は

音声を流す際に、速度調節のタブが自動的に現れますので

そちらで調整なさってくださいね。

 

③英文作成の自由度が高い

 

日本の問題集と違う点は、ある程度の自由度が与えられているところ。

日本の問題集では解答は一つ

求められる解答にたどり着かなければならない

というところがありますよね。

そのせいか「間違えてはいけない」というプレッシャーが

大人になっても抜けない方は多いのではないでしょうか。

 

ですがこちらの問題集では

自分自身のことについて表現する問題も多く

「正解する」ことよりも

「自分でたくさん英文を作る」

ことを重視して作ってあるように思います。

 

ある程度のガイドはありますが、基本的に

ここまではヒントをあげるけど、後は自分で自由に考えてね!

色々表現はできるよ、自由に作ってみてね!

という声が聞こえてきそうな設問設定。

 

全くの白紙から英文を作るのは難しくても

いくつか語彙が与えられていたり、

豊富なイラストを頼りに英文を組み立てていくことなら

初心者の方も無理なくできそうですね。

 

設問の例としては、次のようなパターンのものが多いです。

 

・What’s happening now? Write true sentences.

(今何が起こっていますか?適切な文を書いてください)

現在の自分の状況を、現在進行形の形を使って文を作っていきます。

 

・Write sentences about yourself. Use always / never / often / usually / sometimes.

(あなた自身のことについて文を作って下さいalways / never / often / usually / sometimesを使って下さい。)

頻度を表す副詞を使って、自分のことを表現します。

 

また、問題集としてはかなりのボリュームがあり

はじめは怖気付くかもしれませんが

英語を使えるようになりたいのであれば

英文を作る練習は必須です!

是非チャレンジしてみて下さい。

 

でも、一人でこなす自信がない

そんな方は是非、無料体験レッスンにお申し込み下さい。

(テキスト不要、オンラインでetextを一緒に見ることができます)

 

また、私のレッスンでは中学英語に自身のない方はまず

日本の問題集で一通りおさらいをした上で

こちらのテキストを使用していきますので

無理なく取り組むことができます。

::::::::::

 

本日のお話はここまでです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

無料体験レッスン(対面・オンライン)受講者募集中

現在受講して下さっている方は皆さん、
体験レッスンを経て入会してくださっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

無理に入会を進めたりは致しません。

 

[体験レッスンの内容]

困っておられることや目標などについてのヒアリング

これまでの英語との関わりや学習歴などについてのヒアリング

レッスン内容のご提案

ミニレッスン

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です