初心者の方向け英文法|英語の5文型って必要?

こんにちは!

初心者の方専門の英語講師・英語発音指導士®のもりかわです。

英語が使えるようになりたい!

でも、何から始めればよいのかわからない・・・

とお困りの方を対象に、

中学1年生レベルの初歩からレッスンを行っています。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

**************

以前、

全くの英語初心者の方は

まず、中学英文法から始めると良いですよ~♫

というお話をしました。

**************

 

今日は、中学英文法の中から、

「英語の5文型」

を取り上げてみたいと思います。

 

中学や高校で習った「英語の文型」

どんな文型があったか覚えておられますか?

 

SVOや、SVOC・・・

S=Cや、O=C・・・

 

「なんだか数式みたいでよくわからない」

「そもそも習ったかどうかも覚えていない」

そんな方もたくさんいらっしゃると思います。

 

そういえば、以前の生徒さんで

「高校で英語を習ったかどうか記憶にない」

とおっしゃる方が(^^;)

 

それはさておき、

文型って学ぶ必要があるの❓

別にやらなくても良いのでは❓

そんな疑問をお持ちの方もきっとおられるかと思います。

 

私は個人的には

英語を使えるようになりたいのなら

英語の文型は理解しておいた方が良い

と(結構強く)思います。

 

理由は2つ。

理由その①

文型とは、語句の並べ方。

日本語と英語では全く語句の並べ方が違うので、

それを知らなければ英語の文を組み立てることは難しい。

もしも、日本語と英語の語順が同じならば、学ぶ必要はないと思います。

でも、言葉の並べ方が異なっているので、その並べ方を知ることは必須だと思えませんか?

 

その語句の並べ方ですが

日本語はSOV型

私は(S )りんごを(O)食べます(V)。

動詞が最後に来ますよね。

ちなみに、Wikipediaによると

琉球語、アイヌ語、アルタイ語、インド・イラン語派、朝鮮語、エスキモー語等もSOV型。

世界の言語の45%、565言語がSOV型言語なんだそうです。

 

英語はSVO型

I ( S ) eat ( V ) an apple ( O ).

主語の後にすぐ動詞が来る、これが日本語との大きな違いですよね。

またまたWikipediaによると

フランス語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語等、488言語がSVO型。

 

SOV型の言語の方が多いのですね。

ちなみに、動詞が最初に来るVSO型やVOS型、目的語が最初に来るOVS型やOSV型の言語もあるとか。

色々調べてみると、面白うそうです。

 

理由その②

「英語の語句の並べ方には、たったの5つのパターンしかない。」

このことを知っているだけで、

どんなに長くて複雑そうに見える英文も、

実は、とてもシンプルな構造をしていることがわかるから。

このことは、結構重要なポイント。

自分が英文を作るときもこの5つのパターンに当てはめて

語句をつなげていけば良いのですが、

複雑に見える英文を読んだり聞いたりする時に、大変役に立ちます。

 

このことについては、また次回。

以上、今日は

英語の文型は理解しておいた方が良い

という、個人的な意見でした☺

 

最後までお読みくださり、

ありがとうございました。

 

*************

当教室では、

中学生向け・大人向けの英文法テキストを使って

👉学校の授業の用に説明し、(元教師なので得意です)

👉一緒に問題を解き、

👉音読をし、

👉英文を作り・・・

といった諸々のことを、

受講者の方と一緒に進めています。

並行して、正しい発音やリズムを身につける練習も行っています♫

(難しくありません)

**************

一人では英語学習が進まない、

そんな方は是非一度、無料体験レッスンにお申し込み下さい。

お待ちしています❢

**************

オンラインまたは対面で

無料体験レッスンを随時実施中です。

発音のチェック学習方法のご相談など、お気軽にお申し込み下さい。

お待ちしています(^^)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です