基礎ができたら、難しめの教材にチャレンジ!

こんにちは!

初心者の方専門の英語講師・英語発音指導士®のもりかわです。

英語が苦手で困っておられる方に中1レベルの英語からレッスンをしております。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

今日は、「ちょっと難しめの教材に、是非チャレンジを!」というお話。

=====================

以前、

中2レベルまでの
英文法や語彙をマスターしたら、
難しめの教材にチャレンジすると良いですよ♪

というお話をしました。

今回は、具体的な進め方についてお話したいと思います。

==================

「難しめの教材」

例えば・・・

①《CNN English Express》等、

英語学習者向けの雑誌

②《著名人のインタビューやスピーチ》等

これらは、映像等を活用して学習しやすいのでおすすめです。

 

もしも、好きな俳優さんやスポーツ選手等のインタビューが入手できれば、

そういったものもおすすめです。

読んで、聞いて楽しめるものが良いですよね☺

==================

これらの素材を使ってゆっくりから音読やシャドーイングを進めてみてください❢

まずは、事前準備から。

ポイントは2つ。

①内容を理解してわからないところがない状態にしておく

日本語訳をあらかじめ手に入れて読んでおきましょう

学習者向けの教材や、有名なスピーチ等なら、検索すれば日本語訳が手に入ります。

手に入らない場合も、google翻訳などを利用しておおまかな意味を把握しておきましょう。

どうしてもわからないところは辞書に頼りましょう❢

 

内容を理解した状態で聞いたり読んだりしたければ、頭に入りませんよね。

「聞き流していれば、いつかは理解できる」なんていうことはありません^^;

「日本語に訳す」という作業は省かれがちですが、

一度、紙の辞書でもアプリ辞書(英辞郎やweblio)を利用して、

時にはじっくり、自力で日本語に訳してみることもおすすめです。

とても力がつきます。

*************

ところで、「難しいな」と感じるものに取り組むと、なぜ良いのでしょうか?

理由は2つ。

1.  負荷がかかり、とても良いトレーニングになる
2.今まで「難しい」と思っていたものを簡単だと思えるようになる

(=成長を実感できる!嬉しい!

 

②自分のペースでゆっくり音読して、読めない単語がない状態にしておく

 

そして、大切なこと・・・

何かをしながら、毎日、短時間で良いので
音声を流してくださいね❢

歯磨きをする時、

服を着替える時。

本を読む時。

いつでもどこでも、繰り返し♫

 

聞くだけでも良いのですが、

シャドーイングやオーバーラッピングなど、

口から出す作業も必ず行ってくださいね。

 

やはり・・・・・

本当に地味でオーソドックスな方法です。

でも、方法はこれしかないです。

 

そして、とても効果的です♫

是非、チャレンジしてみてくださいね。

*****************

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

zoomまたはskypeにて、無料体験レッスンを実施中です。

発音のチェック学習方法のご相談など、お気軽にお申し込み下さい。

お待ちしています。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です