英語力ゼロからバイリンガルへの道・中学生編④

こんにちは!

初心者の方専門の英語講師・英語発音指導士®の森川です。

私は、とある中学生と約2年間、一緒に英語の勉強をしています。

そして、思った以上に効果があったのでシェアしたいと思います。

 

中学生でも大人の方でもやり方は共通です。

どなたかの参考になれば幸いです❢

 

まずは、

英文法の基礎的なドリルを使っていきました。

音声付きの教材を使って、文単位でインプットしていきました。

最初は

 ” I am a student.”

レベルからのスタートです。

 

これを「音声ごと」覚えて口から出していくことが、

後々ものすごく効いてきます。

 

なぜなら、

日本語とは全く違うリズム、強弱、スピード、リンキング

等の音声面の諸々のことが勝手に身につくからです。

 

音声面を全く無視して進めていくと、後で大変苦労します。

でも、スタート時点から音声を使っていれば、後で修正する必要ゼロ

これは、予想していた以上に効果がありました。

 

これがある程度できたら

 

「まとまりのある文章」を音声ごと覚えます。

学生さんだと、学校の教科書の本文ですね。

(必ず定期テストで高得点が取れますよ。)

教科書会社のHPからたいてい音声をダウンロードできますので

これを使います。

大人の方は、中学校レベルの文章なら何でも良いと思います❢

 

内容や文法等は学校で勉強済。

これを、覚えるまで何度でも聞く。

そして、お手本の音声をモノマネするつもり

コピーしていくんですね。

 

その作業を始める前にやっておくことが2つあります。

 

①内容を理解してわからないところが(なるべく)ない状態にしておく
②自分のペースでゆっくり音読して、読めない単語がない状態にしておく

 

よくわからないまま聞いても、単なる雑音。

頭に入りません。

 

教科書の英文はとても短いので、

毎日少しずつでも聞いていれば、絶対に覚えます。

何も見なくてもスラスラ言えるまで

何度でも何度でも音声を聞いていきます。

 

何かをしながら、ついでに音声を流してください。

 

歯磨きをする時、

服を着替える時。

(たまに)朝食を食べる時。

漫画を読む時。

宿題をしている時。

 

ほぼ毎日、少しずつでも良いので聞いてください。

スマートフォンをお持ちの方は、そちらにダウンロードしておけば、

すぐに聞けるので便利ですね。

 

3分でいいんです。

聞くだけでも良いですが、

シャドーイングやオーバーラッピングなど、口から出す作業も必ず行ってくださいね。

 

自分でここまで書いてみて思いますが、

本当に地味でオーソドックスな方法です(汗)

でも、方法はこれしかないです。

もっとキラキラした方法をお伝えできればよいのかもしれませんが、

他にありません。(断言)

 

そして、中2レベルの英文法を理解できた頃、

教科書も覚えつつ、

いきなりハイレベルな題材に飛躍してみたんです、実験的に。

いきなり

CNNのニュースとか、

スティーブジョブズのスピーチとか。

 

結果として、これは大変良かったです。

中2までの文法を理解できれば、たいていの英語は読めます。

もちろん語句はかなり難しいのですが、それは追々覚えて行けば良い話。

 

「中学英語でほぼカバーできるな」と何度思ったことか。

中学英語は侮れないのです❢

むしろ、実は、

中学英語だけで十分なのでは?!

と思っています。

 

 

多少無理をしてでも、

ご自分のレベルより「かなり上」のものにチャレンジしてみると

良いことがたくさんあります❢

中2までの英文法を理解できたら、ちょっと無理してみて下さい、是非❢

 

詳しくは、また次回お話したいと思います。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

zoomまたはskypeにて、無料体験レッスンを実施中です。

発音のチェック学習方法のご相談など、お気軽にお申し込み下さい。

お待ちしています。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です