英語の発音を良くする3つのポイント②

こんにちは!

初心者の方専門の英語講師・英語発音指導士®の森川です。

前回、

英語の発音を良くする3つのポイントの1つ目についてお話しました。

以下が3つのポイントです。

 

①日本語と英語の音は全く異なる音であるということを「知る」

お手本となる音をたくさん「聞く」そして「真似をする

③発音練習をする際は「大げさに」「形から入る

 

今日は2つ目のポイント、

お手本となる音をたくさん「聞く」そして「真似をする

ということについてお話していきたいと思います!

 

英語の発音に限らず、何かを身につけたいと思った時、

 

全て独学・オリジナルのやり方で!

 

というのはなかなか難しいもの。

きっと、

何かしらのお手本に沿って身につけていくのが普通、

ではないでしょうか。

 

趣味の分野のことでも、仕事の分野のことでも、

 

「こんな風になりたいな」

という憧れ、お手本となる存在がきっとあって

そこからたくさんのことを吸収して真似をして

自分のものにしていく。

 

英語の発音も同じ。

 

あなたの「憧れの人」の英語を

①とことん聞いて

②覚えて

③真似して

みてください!

 

例えば、

☑好きな洋楽の歌手や女優さんなどの有名人

☑英語の発音がキレイでお手本にしたいような先生

などはいませんか?

 

英語の歌の歌詞や、スピーチのスクリプト、映画の好きな場面等など

 

英語の原稿と音声をセットで入手できたら、

覚えるまで何度も聞いて真似してみてください。

(インタビューやスピーチの原稿は

検索すれば割と簡単に手に入ります。)

 

私もかつて、

好きな映画やスピーチをまるごと覚えたり

(かなり時間はかかりますが^^;好きなので苦にならない)

英語の曲で歌詞が全く聞き取れないものを書き写して覚えたり、

(歌詞はなかなか聞き取れないですよね^^;)

 

そんなこんなを経て今があります。

留学や、英会話教室などに通った経験はゼロですが

嬉しいことに、「英語発音指導士®」の資格も取得できました。

 

真似して楽しめるものを見つけたら、

是非チャレンジしてみてくださいね!

 

今より確実に発音力が向上します♪

 

本日はここで失礼致します。

お読みくださり、ありがとうございました!

 

zoomまたはskypeにて、無料体験レッスン実施中です。

発音のチェックや学習方法のご相談など、お気軽にお申し込み下さい。

お待ちしています。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です