英語の発音がキレイになる秘密②

こんにちは。

初心者の方専門の英語講師 森川マチコです。

前回の続編です。

 

英語の発音は苦手

人に自分の発音を聞かれるのが恥ずかしい

 

とおっしゃる方は多いです。

 

「発音が苦手」なのはどうしてだと思われますか?

 

色々理由はあるかと思いますが、

理由は単純で、

 

①誰からも教わったことがないから。

(教わったことがないので、練習したこともない。)

英語の音に触れる機会が少なかったから。

 

という場合が多いように感じます。

みなさんはいかがですか?

 

私の場合は、①の方。

中学生の頃から洋楽が好きなので、英語の音にはたくさん触れていたし、英語の勉強も好きでした。

そういったこともあり「だいたい」ですが、相手の方に通じる範囲の発音はできていました。(と思います)

 

でも、

どうしても発音しにくい音や単語

がいくつかあり、

どうすれば直るのかがわからない。

(わからないので放置すること数年・・・)

 

ネイティブの方に聞き返されたり、間違いを指摘される日々。

(それでもしばらく放置。その頃は、発音が良くなる方法があることも知らなかった・・・)

 

その後、人様に英語を教える仕事をしながら、発音のことも少しずつ学び、

 

発音しにくい音」はなくなり(!)

どうすれば直るのかがわかる」ようになりました(!)

 

なぜ自分の発音問題を解決できたかと申しますと、

英語の発音を専門に研究されておらる方々が、

書籍や動画で、

「口の形」や「舌の位置」、「息の使い方」等を

大変わかりやすく説明してくださっているからです。

 

そのガイドに沿って練習していけば、必ずどなたでも身につけることができます

英語のレベルはあまり関係ないと思われます。

 

ポイントは2つ。

 

英語の音にたくさん触れる(お手本を知る)

ガイドに沿って、コツを理解し(コツがあります!)地道に練習する

 

わかりやすいガイドがすでにたくさんあります。

 

色々なタイプのものがありますので

気に入ったものをひとつ決めて、

そのガイドに沿って1つずつ練習してみてください。

 

練習すれば必ず身につきます。

発音できるとホント、楽しいですよ!

 

そして、「言語によって音の出し方が違う」という当たり前のこと知るのは、

大変興味深い。

 

具体的な内容は、また次回お伝えしますね。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です