英語の発音がキレイになる秘密①

こんにちは。

 

初心者の方専門の英語講師

森川マチコです。

 

今日は、栗原はるみさんのレシピを見ながら

おやつにカステラを焼いてみました。

初めて作ったのに大成功♪

 

レシピ通りに作れば、

お菓子作り初心者の私でも絶対失敗しない。

レシピって本当にありがたいです。

 

お菓子作りと英語で分野は違えど、

当教室でも

初心者の方が絶対に失敗しない

レッスン内容を目指して行きたい、と

カステラを頂きつつ思いました。

(次回は「台湾カステラ」に挑戦します)

 

さて、今日は
英語の発音がキレイになる秘密。

をお伝えします。

 

「英語の発音」

普段から気にされておられますか?

あまり気にされない方ですか?

 

私は、

英語の発音は絶対に身につけておいた方が良い!

と思っています。

 

とは言え、

完璧でなくても良いですし、

日本語なまりの英語でも十分。

 

ですが、

日本語にはない音の出し方や

日本語とは違う音のルールを知って、

いくらか練習してみることはとても大切です。

 

なぜなら、

自分で発音できるようになると、
英語の音を「聞き取れる」ようになる

からです!

 

自分の発音が相手に通じることももちろん大切ですが、

相手の方が言っていることが聞き取れない限り、

「英会話」は成立しませんよね。

 

さてさて

そんなわけで大変重要な

英語の発音。

全てを完璧にマスターするのは

なかなか時間がかかって大変。

 

まずは、

いくつかの音をピックアップして練習

されることをオススメ致します。

 

例えば、

「s」や「th」の音。

取り掛かりやすいので、初心者の方にもオススメです。

 

「s」は、「息だけ」の音。

つまり「無声音」です。

 

私も最初は

「え?無声音って何?」

「息だけの音ってどういうこと?」

と思っていましたが、

コツを知ると

発音するのが徐々に楽しくなってきますよ。

 から始まる単語をいくつか発音してみますね。

summer    street      sweet ← こちらをクリックしてみてくださいね~

始めのsの音、

「息」の音がおわかりいただけたでしょうか。

 

わかりやすいように少し大げさに発音してみました。

練習される際は、

「大げさに」

がポイント!

 

ご自身で発音される際も、

息のもれる音が自分で聞き取れれば完璧です。

 

さて、

こんな感じで個々の音をいくつかマスターできたら、

次の段階へ。

 

詳しくはまた後日!

 

言語によって音の出し方やルールが違う、

ということはなかなか興味深く、

知れば知るほど面白いです。

 

 

本日も

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

英語学習にお困りの初心者の方

無料体験レッスンにて一緒に練習してみませんか。

現在は、skypeによるオンラインレッスンのみ実施中です。

 

以前、どこかで私のレッスンをうけて下さった方も是非、お気軽に♪

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

英語の発音がキレイになる秘密①” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です