初心者さん向け英語脳の作り方②

脳機能学者の苫米地英人さんの「英語は訳さず学べ!」という本を読みました。

苫米地さんの本・・・きっとレベルの高いことが書いてあるのでは・・・

と思っていましたが、初心者の方でも「すぐ」に実践できて効果のある、とっても良い方法が紹介されていました。

 

英語脳をつくるには、日本語を排除して、英語のシャワーを大量に浴びることが必要だと言われます。

わかってはいるけれど、英語を聞いたり、読んだりする際にどうしても「日本語」に訳そうとしてしまう・・・。

脳内で、日本語を扱う部分と英語(含め他の言語)を扱う部分は違うそうなのですが、「英語⇔日本語」と、行ったり来たりしないほうが良いのです。英語を使っている時は「英語」だけ。「日本語」を間に挟まない

 

「日本語」を挟まないにはどうしたらいいのか?

 

それは、「声に出して英語を読む」ことだそうです。

なるほど!確かに。

日本語が浮かんでくる前に、目の前の英語を声に出して読む。そうすれば日本語が介入する余地がない。

たとえば私は、スマホのアプリに(読むかどうかは別問題ですが、とりあえず・・・)TIMESとかNEW YORK TIMESなど外国のニュースやVOAなど学習用のアプリを入れていたり、インスタもなるべく外国の方をフォローしているのですが、目に入る英語をとにかく「声に出して読む」。ニュースだとタイトルだけでも良いのだそうです。

そうすると、確かに日本語が入る余地が全くない。

 

小さなことですが、とても重要なことだと思います。

どなたでもすぐに実践できそうですね。

是非お試し下さいね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です