え!?「現在完了形」って「現在形」?

苦手な方が多い現在完了形。

中学3年生で習いますが、よくわからないまま大人になった方も多いのではないでしょうか?

「現在形」や「過去形」ならわかるけど「現在完了形」ってどういうこと?とモヤモヤした気持ちになりませんか?

でも大丈夫、「現在完了形」はポイントを理解すれば簡単です!

私も、このこのポイントを理解してから、モヤモヤが消えてスッキリしました。

そのポイントとは、

現在完了形=現在形」ということ。

つまり

現在のことを表している

ただし、

過去の出来事が何らかの形で現在に影響を及ぼしている。

↑ここが、現在形とは大きく違うところ。

例文でみましょう。

I have lived in Yonago since 2000.

この例文の場合、

「私は2000年から(継続して今も)米子に住んでいる」

という意味ですね。

、米子に住んでいる」ただし「2000年から継続して

ということです。

「過去形」を使った場合だと、あくまでも「過去」のことなので、「現在」の状況はわからない。

I lived in Yonago in 2000.

この例文の場合、2000年には米子に住んでいたけれども、現在のことはわかりません。あくまでも、2000年という「過去」の状況しか表していない。

「過去形」は、現在から距離があるのです。

一方、「現在完了形」は中心はあくまでも「現在」です!

 

おわかりいただけたでしょうか?

have ( has ) +過去分詞

この形に出会ったら、中心は「現在」だと思いだしてくださいね!

教室紹介ページもあわせてお読みください。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です