英語=筋トレ?

初心者の方が英語を使えるようになるには、何をしたらよいのでしょうか。

何も難しいことをする必要はありません。

筋トレのように、毎日たとえ1分でも良いので、

英語に触れることが大切。

英語の筋トレ、

例えば、音読

音読は英語学習には大きな効果があります。

書籍やWEB等でも方法や効果がたくさん公開されています。

さて、どんな教材を使って音読練習をすればよいのでしょう?

何を使えば良いのかわからない、そんな方は

音読に特化した初心者の方向けの教材を1冊、選んでみてください。

音読用の英文だけではなく、学習法など色々紹介してあり、

読むだけでとても勉強になります。

学習用のものだとなかなかやる気がでない!

そんな方は、

興味のある分野の本を何か1冊、探してみて下さい。

音読する際には、日本語訳等を見ずに

英語だけの世界にどっぷりつかることが

英語脳を育てるポイント。

ただし、全く内容がわからないのに、

ただ声を出して読んでも効果はありません。

ざっとで良いので、意味を把握し、文法面や、発音等、

疑問点を解決した上で繰り返し読んで下さい。

音声があれば、シャドーイングやオーバーラッピングなどもできて、

更に効果大。

私も色々音読をしてきましたが、

今はこちら。

被爆者の方の体験集の英語版です。

以前、被爆者の方の

通訳をさせていただいたことがあり、

(聞いてくださったのはスペインの方とフランスの方でした。)

またそういう機会を頂けることがあるかもしれない、ということで、

被曝体験を英語で頭に入れておこうと、少しずつ読んでいます。

皆さんも、「これを読みたい!」というものを見つけてください。そして、

是非声に出して読んでみて下さいね。

絶大な効果がありますよ!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です