やり直し英文法、どんな教材が良い?

初心者の方にオススメの文法書。

世の中にはたくさんの書籍があり、どれを選ぶべきか迷いますよね。

・・・結論からいうと、どんな文法書でも🆗!

ただし、その一冊をやり切ってしまえるのなら、です。

ちなみに今日、生徒さん用の本を選びに書店に行き、

買ってきたのはこちら。

そして、自分用についついこちらも。

そうです、3冊も💦

いつかやろう、と以前から思っていたのですが「いつか」って結局いつまでたっても来ない。

いっそのこと、やりたかった3つの言語、全部買ってしまえ!と。

 

この3冊、選ぶときにポイントにしたのは、

全然わからないので初心者向き

書き込み式(読んでるだけでは頭に全く入らない)

音声CD付き(音声絶対必要)

 

この3つです。この3つが揃えばどれでも🆗。

あとは自分がやるか、やらないかだけ。

優れたものしか書店にはならんでいないはず。結局、何を使うかよりも、自分がそれをどう使うか。

・・・・そう自分にも言い聞かせて、3言語にチャレンジしてみます(汗)うまく行けば私もマルチリンガル⭐️

 

ちなみに、英語の文法書ですが、本屋に行かれたら、

大人向けだけでなく、中学生向けや高校1年生向けのものも是非覗いてみて下さい。

シンプルで、とてもわかり易いものが多くあります。

英語学習に年齢は関係ありません。

大人向けより、中学生向けの方が案外とっかかりやすいかもしれません。

そして、1冊を決めて、レジでお金を払ったなら、その1冊をとことん使い倒してください。

1回ではなく、2回、3回と。

そうして基礎ができれば、話したり、聞いたり、あらゆることがやりやすくなっているはずですよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です